おまとめローンとは?申し込み方法も解説!

おまとめ

おまとめローンとは、複数の借金を返済するために利用するローンのことです。複数のクレジットカードやショップカード、個人ローンなどの借金を一本化するために利用することができるローンです。おまとめローンは、毎月の借金の返済に困っている人におすすめです。

おまとめローンを申し込む前に知っておきたいことがいくつかあります。今回は、おまとめローンとは何か、どのような仕組みなのか、そして自分に合っているのかどうかを解説します。

おまとめローンの仕組みは?

おまとめローンは、すべての借金を1つのローンにまとめることで機能します。このローンは、個々の借金よりも低い金利を持つことになり、あなたは複数の支払いの代わりに1つの毎月の支払いになります。これはあなたの借金をより管理しやすくし、より迅速に借金から抜け出すのに役立ちますすることができます。

おまとめローンのメリット

借金の毎月の返済に悩んでいる方は、おまとめローンを利用するのもよいでしょう。おまとめローンを利用すれば、クレジットカードやショップカード、個人ローンなど、複数の借金を完済することができます。おまとめローンにはいくつかのメリットがありますので、この記事でご紹介します。

1.返済の負担が軽減される

おまとめローンの大きなメリットは、返済負担を軽減できることです。借金を一本化すると、毎月返済するローンは1つだけになります。そのため、毎月の返済を管理しやすくなり、期日までに返済をする可能性が高くなります。

2.返済の管理がしやすくなる

借金を一本化することのもう一つのメリットは、返済の管理がしやすくなることです。返済するローンが1つになると、より簡単に支払いを把握することができ、時間通りに支払いを行っているかどうかを確認することができます。

3.信用情報をクリアにすることができる

借金を一本化すると、信用情報をクリアにすることもできます。複数の借金を抱えていると、信用情報が散乱してしまうことがあります。そのため、今後ローンを組むことが難しくなる可能性があります。しかし、借金を一本化すれば、信用情報が一本化され、今後ローンを組みやすくなります。

4.金利の引き下げ

おまとめローンのもう一つのメリットは、金利を低くできることです。借金を一本化すると、多くの場合、借金を別にしておいた場合よりも低金利にすることができます。これは、あなたの毎月の支払いに、あなたのローンの全体的なコストにお金を節約することができます。

5.返済期間が長くなる

借金を一本化すると、返済期間を長くしてもらえることもあります。そのため、毎月の返済額を下げることができ、返済が楽になります。

おまとめローンは、借金の毎月の支払いに悩んでいる人にとって、とても良い選択肢になります。おまとめローンのメリットはいくつかあり、返済負担の軽減、返済の管理、信用情報のクリア、低金利化などが挙げられます。

誤解されやすい「借り換え」との違い

おまとめローンは、複数の借金の返済に充てるローンなので、「借り換え」とは異なります。借り換えとは、既存のローンを返済するために新たなローンを組むことです。おまとめローンは、毎月の借金の返済に困っている人におすすめです。

1.カードローンは借り換えができる!節約できる利息額と利用時の注意点

カードローンは借り換えが可能です。節約できる利息の額は、おまとめローンの金利とカードローンの残高によって異なります。利用時の注意点としては、おまとめローンの金利がカードローンの金利より高くなる場合があることです。

2.おまとめローンは総量規制の例外となる

おまとめローンは総量規制の例外です。総量規制とは、カードローンなどの借入総額が年収の3分の1までに制限される制度です。

【補足】総量規制とは、カードローンなどの借入総額を年収の3分の1までに制限する制度です。この規制は、借金のしすぎから消費者を守るために設けられています。

状況に合わせて商品を選ぶ

おまとめローンには様々なものがあります。それぞれの状況に合ったおまとめローンを選択することが大切です。

1.金融機関ごとのおまとめローンの特徴

借金を一本化する場合、できるだけお得に利用したいものです。おまとめローンには様々なものがあり、それぞれ特徴があります。

おまとめローンに求めるべきポイントは、低金利であること、返済期間が長いこと、返済方法が柔軟であることなどが挙げられます。

2.銀行系おまとめローン

おまとめローンの1つに、銀行系のおまとめローンがあります。このローンは、銀行などの金融機関が提供しているものです。銀行系のおまとめローンは、通常、他の種類のローンに比べて金利が低く設定されています。

銀行系のおまとめローンの返済期間は、通常5年です。また、このローンは返済方法が柔軟なので、借金を返済しやすくなっています。

3.消費者金融のおまとめローン

おまとめローンのもう一つの種類として、消費者金融のおまとめローンがあります。このローンは、おまとめローンを専門に扱っている金融業者が提供しているものです。

消費者金融のおまとめローンは、通常、他の種類のローンよりも金利が高く設定されています。消費者金融のおまとめローンの返済期間は、通常7年です。

4.ノンバンク系おまとめローン

おまとめローンの最後の種類は、ノンバンク系のおまとめローンです。このローンは、銀行と提携していない金融業者が提供しているものです。

ノンバンクのおまとめローンは、通常、他の種類のローンよりも金利が高く設定されています。ノンバンクのおまとめローンの返済期間は、通常7年間です。

5.おまとめローンの選び方

おまとめローンの種類がわかったところで、自分に合ったおまとめローンを選ぶ必要があります。おまとめローンを選ぶ際には、様々なポイントがあります。

金利や返済期間、返済方法の柔軟性など、考慮すべき点があります。

また、ローンにかかる手数料も考慮する必要があります。いくつかのおまとめローンは、高い手数料を持っており、あなたが統合されているよりも手数料の多くを支払うことがない様、選び方には充分ご注意。

おまとめローンの流れ

おまとめローンの流れは、まずWEB申し込みから始まります。その際、本人確認書類や収入証明書類、審査結果などが必要になります。申し込みの審査後、申込者に契約の連絡が入ります。借り手が条件に同意した上で、おまとめローンが行われます。その後、借り手は毎月の返済を行う必要があります。 お申込みの流れは、愛媛おまとめが参考になると思います。

1.WEB申し込み

おまとめローンの手続きは、まずWEB申し込みから始まります。申込者は、個人情報、収入情報、債務情報を入力する必要があります。また、本人確認書類や収入証明書類も必要です。また、申込者は審査を受ける必要があります。審査通過後、申込者に契約の連絡が入ります。

2.本人確認書類

パスポート、運転免許証などの本人確認書類が必要です。また、収入証明書も必要です。また、審査があります。

3.収入証明書類

給与明細や確定申告書など、収入を証明する書類が必要です。また、審査があります。

4.審査

おまとめローンを利用するためには、審査を受ける必要があります。審査では、申込者のローンの知識、返済能力などが問われます。

5.契約

審査終了後、申込者に連絡し、契約書を作成します。契約書には、融資の条件が記載されています。その後、毎月の返済をお願いします。

6.借入と返済

借り手は、その後、毎月の返済を行う必要があります。毎月の最低返済額を設定してください。また、借入残高に応じた利息の支払いが必要です。借り手は、合意した期間内にローンを完全に返済することが要求されます。

おまとめローンの注意点

おまとめローンは経済的に必ずしも最良の選択肢とは限らないため、利用する前に検討すべきことがいくつかあります。あなたがアプローチしたすべての金融業者から承認されない可能性があり、金利はあなたが期待するほど低下しないかもしれませんし、一旦統合すると、任意の追加借入をすることができないかもしれません。

1.借入先が多すぎると審査に通らない可能性があります

借入先が多すぎる場合、おまとめローンの審査に通らない可能性があります。金融業者は、あなたのクレジットヒストリーやデットインカムレシオを見て、ローンを組むのに適しているかどうかを判断します。借金が多い場合は、おまとめローンの審査に通る可能性は低くなります。

2.金利が下がらない可能性がある

おまとめローンの金利は、他の種類のローンに比べて高いことが多いです。これは、おまとめローンがリスクの高いローンとされているためです。複数の借金を一本化する場合、長い期間をかけて返済していくことになるので、その分利息も多くなってしまいます。

3.追加融資ができない場合もある

借金を一本化すると、今後追加でローンを組めなくなる可能性があります。これは、債務を一本化した後は、負債比率が高くなるためです。貸し手は、支払いが困難になると思えば、ローンを承認しにくくなります。

まとめ

おまとめローンは、借金の返済に困っている人にとって良い選択肢になります。しかし、おまとめローンを利用する前に考えておくべきリスクもあります。リスクとメリットをしっかりと理解した上で、おまとめローンを利用することを決めましょう。

関連記事